検事長定年に関する法案が、今国会では見送られることになった。

まずは,メデタシである。

ただ、自民党政府は諦めていない。

引き続きの監視・注意が必要である。

安心はできないのだ!

ところで、コロナ感染者数がかなり減ったと、

巷では宣言解除にひた走りの様子である。

疑り深い僕なんかは、???である。

相変わらず検査数は不明のままだ。

確かに、1万人を検査して、今日の東京都は5人ですというのなら、安心も出来よう。

毎回書いているが、何故マスコミはその点を突かないのか?或いは独自にでも数字を公表しないのか?

不思議でならない。

何せ政府も東京都も、五輪のために、検査をしなかった前科がある。

今度は、大企業のために活動再開を目指すといっても不思議はない。

沢山検査して、感染者数が少ないなら、こんなに良いことは無いのだが…。

R

Last Post
Next Post
Topics
トピックがありません。

コメント欄を読み込み中