衆議院選挙の期日前投票をした。

今回の総選挙について、もう一度投票基準を話したい。

相変わらず、マスコミ・メディアは、愚にもつかぬ公約についてダラダラ報道しているが、

今回は、それは全く関係ないのだ。

要は、ここ何年かの、政府のつく嘘、隠蔽、資料の改ざんについて、

認めるか認めないかの選挙なのだ。

この点をなおざりにしては、どんなに保守政党が良いことを言っても信用出来ない。

そして、自民党及び公明党にはこの反省が見られない。

従って、結局野党統一候補に入れることになる。

もし、政権交代になって、違うと思えば、また変えれば良いのだ。

そのための選挙なのだ。

どんなに公約で良いことを言っても、過去の反省が無ければ、その後平気で嘘を付かれてしまう。

気を付けなければならない。

それでも、現在の与党に投票するということは、自ら、民主主義を否定しているのと同じなのだから。

R

Topics
トピックがありません。
Related Posts
2021/11/01 13:32
2021/10/25 18:35
2021/10/24 17:53
2021/10/15 15:00
2021/10/14 21:55

コメント欄を読み込み中