最近思うのは、「正論は弱い」ということである。

何故、正論は弱いのか?

それは、思うに優しいからだ。

それに比べ、一方的に相手の気持ちなど考えずに主張するのが、現在の主流か?

そのことに疑問を呈しても、説明はない。

己の主張を、喋りまくるだけだ。

中身の無い空疎な言葉の羅列。

それが、自分たちの国のヘッドの言葉だと思うと恥ずかしい。

「直ちにオリンピックを中止すべきだ」という主張は、それだけでは語られない。

常に「選手に対して思いやった言葉」が付帯するので、主張が弱い。

結局それは無視されて通らない。

事程左様に、日本の民主主義は崩壊していく・・・。

R

Last Post
Next Post
Topics
トピックがありません。
Related Posts
2022/03/11 4:21
2022/02/07 14:43
2022/01/13 9:10
2022/01/02 14:42
2021/11/14 12:46

コメント欄を読み込み中