明けましておめでとうございます、和田透です。

毎年、初詣を兼ねて行っている七福神巡りですが、今年は令和初ということでほんの少し趣向を変えて『東京下町八福神巡り』に行ってまいりました。

七福神同様に色紙に御朱印を頂ける他、お守りの内符を頂いたり、御朱印を扇で頂けたので「末広がりだ!」と扇を選択し参拝しました。

歩いた場所は以前訪れた浅草七福神や日本橋七福神と同じ所もあり懐かしさを感じつつも、前回は建替え中で仮宮での参拝だった水天宮に新築後初めて訪れることもでき充実した一日でした・・・が、

そんな水天宮で若干のトラブル?

列に並んでいたら係の方に「御朱印は上の階です」と案内され、いざ向かったら「扇のものは下の階です」と、元に戻ってようやく御朱印のいただいたものの、扇に捺すのが慣れていない方が担当したため上手くいかず巫女さん同士であたふた・・・「参拝の証だけどそこまで形にはこだわらないのになぁ」と思いながら大人しくやりとりを眺めていたら「お詫びに」と福犬の描かれたハンカチをいただけました。

でもこれ付属の説明文を読むと安産祈願で縫われたもののようですけどね(汗)・・・まぁ僕は戌年生まれなのでこれも何かの縁なのでしょう。

ではでは今年もよろしくお願いいたします!

祝扇
Topics
トピックがありません。
Related Posts
2020/07/01 20:44
2020/07/01 11:00
2020/06/30 18:55
2020/01/16 14:47
2020/01/10 11:28